OK

本ウェブサイトは複数の目的でクッキーを使用しております。詳細はプライバシーポリシーをご参照ください。

ROCCAT® Taito – 光沢を放つ黒のゲーミングマウスパッド
既存のクロスマウスパッドでは速度と精確性のどちらかが犠牲となってしまうことがありました。Taitoは違います。Taitoは表面に、独自の熱処理Nano Matrix構造を採用することで、滑りと精確性の両方を極限まで高めた完ぺきなバランスを実現。縦横両方向で安定したコントロールを可能にします。
“正確さこそすべて。ささいなミスも許されない環境では、正確さが生死を分ける。”
Dr. Erik J. Dale, ROCCAT Scientist
https://media.roccat.org/img/products/Taito/picture/thumbnails/products/all/all/roc-13-050-taito-mid-3mm-760x450-1-100-000-1200x630.jpg
Taitoサーフェス
熱処理Nano Matrix構造が縦横どちらにおいても、正確さを失わない超高速な滑りを実現。プロリーグのゲーミングを支えます。
強化された表面クロス
一般的なクロスマウスパッドは、荒く、品質の悪い繊維を使用しているためにX軸とY軸、縦と横でマウスの滑りが異なり、正確性に欠けることがあります。Taitoは異なります。現在使用可能な最高級のクロス生地を使用し、熱処理Nano Matrix構造が、X、Y両方向において安定した、極限まで滑らかな滑りをもたらします。これにより、驚くほど精確な高速グラディングが可能です。前、後ろ、あるいは上や下、相手がどの位置にいても、Taitoなら止めをしくじることはありません。
[ 400mm x 320mm ]
[ 455mm x 370mm ]
[ 265mm x 210mm ]
裏面滑り止め加工
裏面滑り止めラバーがどんなにエキサイトしたゲームプレイでも安定のグリップを約束。どれだけ激しくゲームをプレイしても、マウスの手元は一切揺るぎません。
最適化されたグリップとサイズ
高マウス感度、低マウス感度、Taitoはあらゆるエイミングスタイルをサポートします。Taitoシリーズの先頭を飾るのは、455mm x 370mmの操作エリアを誇るキングサイズ。次に来るのが400mm x 320mmのミドルサイズ。最後に265mm x 210mmのミニサイズでシリーズをカバーします。各パッドにはさらに3mmと5mmの厚さが揃えられ、パッドの沈み込み感の好みに合わせた選択が可能になっています。各Taitoシリーズは裏面に滑り止めラバー加工も施され、戦闘に没頭している時にパッドのずれが気になってしまうようなことは起き得ません。

概要

  • 熱処理Nano Matrix構造

    白熱したゲームプレイ中でも静かで快適な使い心地

    各軸方向の滑りを改善

    縦横でバランスのとれた精確なマウスコントロール

    3つのサイズ

    Taitoはデスクトップとマウス感度の好みに合わせた選択肢を提供
  • 裏面滑り止めラバー

    確実かつ安定したグリップ

    高耐久性素材

    酷使に耐えるラバー加工

レビュー

ギャラリー